無二の一筆

唯一無二のブログ 写真、酒、テニス、たまに時事

にほんブログ村 写真ブログへ

名古屋のあおり運転で厳重注意 もっと厳罰あるべき

f:id:Alex_i:20190504202640j:plain

D5600 + AF-S DX Nikkor 35mm f/1.8G

 

 

May the 4th be with you!

5月4日はスターウォーズの日!

いやーなんだか嬉しい感じ。

今日はコレクションしているBlu-Rayスターウォーズを見よう!

 

 

それはさておき、特大ゴールデンウィークの最中に、名古屋で起きたあおり運転の事件。

高速道路で左車線から無理に割り込んできた車に対して、クラクションを鳴らしたところ、それから行くてをふさぐような運転、ペットボトルを投げるなどの悪質な行為となった。

被害者の男性は警察に連絡し、対象の車両を割り出して厳重注意となったらしい。

警察はクラクションを鳴らすなど、刺激するようなことは避けるよう指導があった様子。

 

 

 

はあ?なにそれ?

映像を見る限り、明らかに危険な運転。

それに対してクラクションを鳴らすのは当たり前でしょ。

こんな時こそクラクションを鳴らすべきだと思う。

あおる方はもちろん悪いが、あおられる方にも原因があるということ?

冗談言っちゃいけない

それならいじめるほうは悪いが、いじめられる方にも原因があると言っているのと同じ。

あおられる方に、あきらかに交通ルール違反があるならともかく、そうでないなら煽る方が100%悪いに決まっているでしょう。

少なくともこの名古屋のケースは、どう見ても割り込んで来た阿呆の過失

事故に発展しなくてよかったという幸運なケースだと思う。

 

 

 

警察は見せしめでもあるのだから、実名報道でもして高額の罰金でも取ればいい

小市民の小さな信号無視や一時停止違反などを取り締まって、少額の罰金をせしめるのではなく、こういう時こそバリッと対応してほしいもの。

法律ではどうやら直接取り締まることができないようだが、そこはうまいこと既存の法律を適用させればいい。

 

 

もっともっと厳罰あるべき。

車は走っているだけで、リスクがあることを運転者全員がよく認識すべきだ。

あおり運転根絶に、警察のさらなる努力を期待する。