無二の一筆

唯一無二のブログ 写真、酒、テニス、たまに時事

にほんブログ村 写真ブログへ

古代蓮が見頃 埼玉県行田市

f:id:Alex_i:20190708211831j:plain

D5600+Tamron SP 90mm f/2.8

 

 

埼玉県行田市にある「古代蓮の里」。

今からが見頃となっている。

古代蓮」は行田市の天然記念物で市の花だ。

蓮ってあまり特別な思いもなく、訪れた日も最初から行く予定がなかったが、ぶらりと車を走らせているうちに知り合いの大先輩が「古代蓮」がよかったと言っていたことを思い出した。

 

 

古代蓮は、公共施設建設工事に蓮の種子が掘削地の池で自然発芽(1973年)し開花。

出土した地層などから、約1400年から3000年前のものと推定された。

もっともタネ自体をチェックしたわけでは無いらしいので、確定できない部分もあるらしいが、それは野暮ってもの。

古代にロマンを感じるには十分だと思うよ。

 

 

f:id:Alex_i:20190708212750j:plain

D5600+Tamron SP 90mm f/2.8 

 

蓮の花って、青臭く爽やかな匂いがするのね。

全く知らなかった。

そして大振りなポンポンとした花って、なかなかいい感じ。

葉っぱは水を弾いて真ん中にたまっていたりするから、雨の日の方が良いのかも。

 

f:id:Alex_i:20190708213023j:plain

D5600+Tamron SP 90mm f/2.8 

 

ちなみにこの公園、「古代蓮会館」は入館料が必要らしいが、花を観賞する分には無料。

駐車場は併設だが、14時以降は無料。

公園自体は16:30までなので、じっくり楽しみたい人は早めに行くことをお勧めする。

俺はこの日、15時ぐらいに到着。

駐車場は待たずに入れたが、お昼時だと駐車場は広く無いので待つのかもしれない。

1時間ぐらい滞在したかな。

雨が降ってなければもう少し居たかったな。

8月ぐらいまでは見頃が続くようなので、また行ってみようと思う。

 

 

 

そうそう、この公園は古代蓮以外にも、いろんな蓮が楽しめる。

 

f:id:Alex_i:20190708213628j:plain

D5600+Micro-NIKKOR 55mm f1.8