無二の一筆

唯一無二の辛口ブログ 一眼レフでの写真、時事ネタ辛口、テニス、酒、つまみ

にほんブログ村 写真ブログへ

常磐道での煽り運転はもはや犯罪

f:id:Alex_i:20190816204913j:plain

D5600 + Helios 44-2 58mm f2

 

常磐道での煽り運転の映像がニュースで再三流れている。

BMWにのった犯人が、追い越し車線を猛スピードで走っているときに、たまたま追い抜きをかけるために追い越し車線に入ってきた車に激怒したらしい。

高速道路上で行く手をふさぎ、さらに路線をまたいで駐車し、無理やり被害者の車を停車させた。

あろうことか、運転していた男が降りてきて、被害者の車の窓越しに数度殴る暴行。

よくわからないが、同乗していた女も降りてきてスマホで撮影。

ワイドショーは一斉にこのニュースだ。

 

 

 

 

これだけ「煽り運転」について問題視されているなかで、こんなことができるなんて、よほどのキチガイだな。

煽り運転自体には懲罰のルールは無いようだが、これはもう立派な傷害罪。

警察は余罪の手続きに追われているようだが、さっさと広域指名手配にでもしてほしい。

車はディーラーから借りたもので、部下と思しき人たちが返却してきたとのことだが、借りるときに身分証明書をだしているはずだから、顔も住所もわかっているはず。

やばいと思って逃げているのか。

部下もこの騒ぎを知っているのだろう、そそくさと帰って行ったとのこと。

つまりはロクなもんじゃない。

 

 

 

 

チンピラか、半グレか。

まともな商売していないではないか。

逮捕されるのも時間の問題だろう。

日本の警察にはスピード対応を期待する。