無二の一筆

唯一無二の辛口ブログ 一眼レフでの写真、時事ネタ辛口、テニス、酒、つまみ

ながらスマホの厳罰化、あって当然

f:id:Alex_i:20191204202352j:plain

D750 + AF-S NIKKOR 24-120 f4

 

令和元年12月1日から、「ながらスマホ」が厳罰化。

 

画面注視や通話による罰則が、「3月以下の懲役又は5万円以下の罰金」から「1年以下の懲役又は30万円以下の罰金」に引上げられた。

 

当たり前だ。

 

車の運転しながら、スマホの画面を見るなんて話にならん。

安全運転をなんだと思っているのだろう。

チラ見であっても怖い。

あっという間に車は進むのだし、ブレーキへの反応が遅れれば大事故につながりかねない。

 

 

電話をしているのもよく見かける。

どうして片手で通話するのだろう。

いまどきのスマホなら、スピーカーとマイクを使ってハンズフリーで会話できるはず。

やり方を知らないのか?

それとも昔ながらの通話スタイルが好きなのか。

 

 

いずれにせよ、運転中にスマホの操作なんて話にならない。

厳罰化はあって当然。

罰は取り締まってなんぼ。

強化するだけではなく、取締も一層強化してほしいもの。