無二の一筆

唯一無二のブログ 写真、酒、テニス、たまに時事

にほんブログ村 写真ブログへ

外出自粛GWで整理整頓 在宅勤務継続へスペース確保

お題「#おうち時間

f:id:Alex_i:20200506111534j:plain

D750 + AF-S Nikkor 50mm f/1.8G

 

首都圏は緊急事態宣言継続。

在宅勤務も継続となるだろう。

そこで「外出自粛」を逆手にとって、部屋の中を本格的に整理しようと決断。

(そんな大それたものではないけど)

 

パソコンを置いている部屋は、巣立って行った息子が使っていた部屋で、現在は物置兼用になっている。

大きくない部屋が物置兼用なのだから、スペースがないのは仕方がないことなのだけど、改めてみて見ると、ここで仕事をするには狭くて窮屈だ。

でもそこは知恵の出しどころ。

工夫次第ではもっと広く使えるのではと考えた。

手始めに不要なものの処分と、本棚の位置を変更。

少しはマシになったが、まだまだ決定打に至らず。

そこで愛妻が提案してきたのが「突っ張りシェルフ」を活用すること。

手作りの不出来なカラーボックスに若干の未練を感じながらも、ニトリで1万円弱で購入。

 

 

www.nitori-net.jp

 

 

値段からしてスチール製の安っぽいものかと思いきや、箱に入っている段階からかなり重い。

こりゃ相当しっかりしている=組み立てに時間がかかる、と思われたが設置まで1時間程度。

付属のマニュアルもよくできていてわかりやすい。

パーツを入れてある透明ビニール袋に、番号の書いたシールが貼ってあるのが嬉しい。

六角レンチが付属しているが、電動ドライバーやラチェットレンチがあればあっという間にできる。

 

※ この際、持っていない人は是非お勧めする。

 ちなみにおれは、IKEAの電動ドライバーセット、カインズホームで購入した千数百円の小型ラチェットレンチセットを使っている。

 家庭用ならこれで十分かな。

 

床と天井に突っ張る形なので、どちらかが弱いとちょっときついが、
それぞれの設置面が滑らない形になっているので、それなりに突っ張ることができれば良さそうだ。

 

 

棚が4枚、しかも幅は可変式。

棚の高さもビス留めで変更できるから、手軽ではないがしっかり感がある。

(棚が4枚だから)収納スペースは5箇所。

しかも床から天井までの高さを生かせるわけだから、これまでのなんちゃってカラーボックスに比べて格段の収納力。 

そして側面に同色の金網と任意の位置にプラスチックのフックをつけることができて、これが何気に便利。

帽子やランニング用ウェストバッグなどが下げられる。

ダークグレーにしたのでシック、スチール製なので硬質な雰囲気で大人な感じだ。

 

 

ごちゃごちゃしていた部屋はかなりスッキリ。

特に収納に困っていた、

通勤用のパソコンバッグ2つ・レザーのバッグ1つ、

カメラ用リュック1つ、

ウェストバッグ2個、

メッセンジャーバッグ1個、

小型のレザーバッグ1つ、

テニス用リュック1つ、

これらが一気に片付いたのは大きい。

 

 

スッキリした空間で在宅勤務は、ストレスの軽減になる。

良い仕事をするためにも良い環境整備は改めて必要と感じる。