無二の一筆

唯一無二の辛口ブログ 一眼レフでの写真、時事ネタ辛口、テニス、酒、つまみ

にほんブログ村 写真ブログへ

首都圏、ようやく緊急事態宣言解除か

f:id:Alex_i:20200524193944j:plain

D750 + Auto-NIKKOR 50mm f/1.4

 

どうやら明日(2020.5.25)に首都圏の新型コロナウィルスに対する、緊急事態宣言が解除される様だ。

 

長かった。

いろんなことがあった。

パンデミック宣言、緊急事態宣言、マスクの枯渇、トイレットペーパーやキッチンペーパーがなくなる、外出自粛が本格化し在宅勤務の導入が全国で始まる、などなど。

 

これで外出自粛は少し緩和。

在宅勤務から、通常の勤務へ段階的に戻ってくだろう。

ただし、出口が見えたわけでなし。

ひと段落ついた、ということだ。

 

 

韓国のようなクラブでのクラスター感染は、日本でも発生すると思う。

決して韓国だけの問題ではない。

阿呆は一定数どの国にもいるのだから。

そうなると、ようやく市場に出回りかけてきたマスクが枯渇するのだろうか。

まだ届いておらず、今更感のある「安倍のマスク」はやはり有効な手段だったのか。

 

 

それにしても解除となればこれは嬉しい。

ほとんどの人が高い道徳精神をもって自主的に封じ込めを実践した証拠にほかならない。

外国メディアの中には、検査の絶対数が少ないことを指摘するものもあるが、馬鹿いっちゃいけない。

日本人の衛生観念の高さをナメてはいけない。

外国人には決してわからないだけだ。

絶対的な死者数が少ないことからも、「それ」は我々が世界最高であることが証明されたのだ。