無二の一筆

唯一無二のブログ 写真、酒、テニス、たまに時事

にほんブログ村 写真ブログへ

猫とポマード REUZEL ルーゾー

ポマード ルーゾー 猫

D750 + NIKKOR-S Auto 50mm f/1.4

お題「これ買いました」

 

ヘアスタイルを変えるのは結構好きだ。

まあイケメンではないので、何かしないとちょっと… の思いもあるからだ。

 

 

(ここで、若い頃からの変遷を描こうかと思ったが、面倒臭くなったのでやめ)

 

年齢と共にヘアスタイルは変化する。

髪の毛の量が少なくなったこともあり(若い頃はデッキブラシのようだった)、

クラッシックスタイルにするために撫で付けやすくなったから、だいぶ前から水性ポマード(グリース)を使っている。

グリースとして有名なのは、どこでも手に入り、安価で質の良い「クールグリース」らしい。

何度か買ってみたが、ホールド力が今一つ。

安いので惜しげもなく大量に使えるのだが、髪の毛の生え方に特徴がある俺には、ちょっと向かない。

そのあといくつかのものを使ったのだが、今一つしっくり来ない。

ホールド力もそうだが、匂いとか。

(なんでポマードはおよそ「良い」とは言えないような匂いがするのだろう)

 

 

そんな時にネットで見つけたのが、「REUZEL ルーゾー」。

「世界のトップとも言われるオランダロッテルダムのバーバー"Schorem"が作り出したポマード」って辺りに惹かれたわけだ。

ちなみに扱っているお店は非常に少ない。

Amazonが手っ取り早く確実な入手方法となる。

 

 

 

 

 

おしゃれな感じの缶。

肝心なホールド力は、そこそこ。悪くはない。

ガッチリとは固まらないが、乱れもしない。

そして何より特徴的なのは香り。

甘い「バニラ」。

愛妻に聞いてみたところ、どうやら女性が好きそうな香りらしい。

ちょっとキツいのが難点だが、昨今はみんなマスクをしているから、そのぐらいでちょうどいいのかもしれない。

 

 

ただ、

水溶性の割に、髪に優しいタイプのシャンプーでは落ちにくい。

かなり香りが残る。

男性用のシャンプーなら問題ないと思うが、その点だけは注意。

でも、その欠点(?)があっても、当面は使い続けたいと思うものに久しぶりに出会った。