無二の一筆

唯一無二のブログ 写真、酒、テニス、たまに時事

にほんブログ村 写真ブログへ

ワサビに気を付けろ 次男坊の悶絶

f:id:Alex_i:20210606183658j:plain

D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

今週のお題「そうめん」

 

長い物が好きな我が家、「そうめん」は割とよく食べる。

「にゅうめん」で冬も食べたりする。

そして、大体がカミさんがかき揚げ天を作ってくれる。

 

我が家の薬味は、「ネギ」「ごま」そして「ワサビ」。

少し多めのワサビをつゆに溶かして、ネギ少々とゴマたっぷりが定番。

夏のある日、次男坊とそうめんを食べていた時に悲劇が起こった。

 

ワサビは本ワサビではなく、チューブに入ったワサビ。

チューブに入っていたからこそ、悲劇となったのだと思う。

 

カミさんがそうめんと共に、「定番」の薬味を持ってくる。

普通はテーブルに並べるだけなのだが、
気が向いたのだろう、器につゆ+薬味一式を用意してくれた。

 

たっぷりのごま。

そして、つゆの器の内側に、多めのチューブのワサビ。

ガラスの器だったのだが、ひょっとして多めのごまで見えなかったのかもしれない。

次男坊はそうめんを箸でつまみ、腹も減っていたのだろう、
つゆにつけた後いつも以上に勢いよく一気にすする。

 

そう、多めのワサビ側の方から。

 

一瞬の間ののち、「悶絶」。

当たり前だ、結構な量のワサビを一気に掻き込んだのだから。

 

その後はどうしたのか覚えていないが、大騒ぎして大爆笑。

涙と鼻水の嵐であったことだけは覚えている。

良かれと思って用意したことが、アダになってしまった。

誰も悪くないし、誰のせいでもない。

ただただ「ご苦労様」、だった。

 

 

それ以来、彼が我が家に来てそうめんをたべるときは「わざと」同じセッティングにして、いぢることにしている。

 

「二度と引っかかるかっ!」 とちょっと嬉しそうなので、今後もずっといぢり続けるだろうな。