無二の一筆

唯一無二のブログ 写真、酒、テニス、たまに時事

にほんブログ村 写真ブログへ

サッカーW杯 アジア最終予選で劇的勝利

show_img.jpg
いや、もう「崖っぷち」なんだよ。
まさか、、、いや、、必然として初戦でUAEに負けているわけだから、もう負けれられない。
最近W杯には常連となりつつあるところに、冷水かけられた感じだ。
2016年10月6日の、埼玉スタジアムで行われたイラク戦、劇的勝利だった。
後半ロスタイムに入って同点だったから、さらにパスがなかなか繋がらない日本チームをして、
引き分けを覚悟、今後さらに予選突破は厳しいとおそらくピッチ上の選手以外は誰もが思っていた。
そんなところ、途中交代で入った山口蛍が劇的なミドルシュートによるゴール。
よく入ったな、あのシュート。
ゴール前の密集した部分をうまくすり抜けて、奇跡的なゴールであり、ドラマティックだった。
嬉しいのは嬉しいが、そんなシュートでないと勝てないのか。
これまで日本代表を牽引してきた、本田や香川がベンチに引っ込んだあとのゴールは、世代交代を感じる。
いや、い〜んです。
どんなんでも勝てば。(ラフプレーは絶対にダメ)
ベテランができないなら、若手が台頭すればいい。
オーストラリア戦に向けた起爆剤になると、期待だ。