無二の一筆

唯一無二のブログ 写真、酒、テニス、たまに時事

にほんブログ村 写真ブログへ

君の名は。 考察・オヤヂにおすすめ

T01a_169395.jpg
遅まきながら、観てきましたよ「君の名は。
カミさんがどーしてももう一度観たいとのことで、無理やり感満載で映画館に連れて行かれたのだけど、
なかなか素晴らしい映画じゃないの。
オタク系のアニメーションだと決めつけていたのだが、ストーリーもしっかりしている、
伏線もたくさん張ってあるから、オジさんでも楽しめる。
また、遠くなった恋愛にもちょっと郷愁を感じたりする。
以下ネタバレ含む。
単純に男女が入れ替わるという感じではなく、場所と3年の時間がズレた形となっているところが良い。
時間のズレはなかなか理解に難しい人も多いと思うが、SF付きな人には嬉しい設定。
だから女の子が男の子に会いに行っても、男の子は出会う前だから女の子を知らない。
でも組紐をもらって、それが後々のキーになるという一つの伏線。
さらに素晴らしいのは、舞台となっている糸守地区はそもそも隕石落下によるクレーターに隣接。
そして、主人公の女の子の実家の神社の御神体は、クレーター内にに存在。
推測するにその御神体は、放射能を帯びた御神体
女の子のおばあさんも昔、男女入れ替わりの経験があるようなことを言っているから、
古くからこの家系は放射能の影響により特殊能力がそなわったのかもしれない。
そして女の子の父親は、彗星落下による災害から町民を守るためとして緊急避難訓練を実施、
その際入れ替わった男の子の進言を信用するあたりは、この父親も入れ替わりの経験者と思われる。
それ以外にも多くの伏線が存在し、推測と想像で多いに楽しめる構成になっている。
なかなか、新海監督、やるじゃない。
黄昏時のなんとも不思議な時間に、時間を超えた出会いがあるあたりは、
ベタな恋愛物語な感じがするが、わかっていてウルウルくる。
カミさんなんかは、2回目の視聴で号泣。
書き切れず、また乱文になってきて嫌気がさしたのでこの辺でブログはやめとこ。
まずは少しでも興味沸いたら、観ることオススメする。
オヤヂでも充分楽しめる。