無二の一筆

唯一無二のブログ 写真、酒、テニス、たまに時事

にほんブログ村 写真ブログへ

ディスカバリープロの地図更新 iMac編

sdhc.jpg
ようやく重い腰をあげて、ディスカバリープロの地図更新をやってみた。
ただし我が愛機は iMacのLate2013。
VWのサイトの地図更新のガイドを見ると「OS: Windows 7以降(Macには対応しておりません)」とある。
なんで?
基本的に、データDLして解答、SDHCカードにコピーするだけじゃん。
Macに対応していない、の意味がわからん。
ということで、決行。
  1. VWのサイトから最新版のデータをDL
  2. 7-zipで圧縮されているので、「The Unarchiver」をApp StoreからDLしてインストールし、データを解凍
  3. その後、一番上に写真を載せた安心の(?)ScanDisk製、SDHC・Class10・32GBを用意(ヤマダ電気で2千円ほど)してコピー。
    このとき知らなかったのだが、我がiMacSDHCスロットがあったので粛々と完了
  4. Golf7のグローブボックス内、SDHCスロットにカードを挿入し、「メニュー」→「設定」→「システム情報」→「ソフトウェア更新」として更新開始。問題なく読み込み開始。
  5. 77%まで進んだところで、ショッピングセンターに到着。帰るときに継続するだろうと思ってそのまま停車。
  6. 帰りにエンジンかけた後、進捗がどうなったか確認するために、上記の「ソフトウェア更新」としたら、一瞬77%と出たものの、また最初からやり直し。今から思えば放っておけば良かったのかも。
  7. 40〜50分かけて更新が完了、全く問題なし。
やっぱり、iMac でも問題ないじゃん。
VWスタッフがMacで検証してないのか、もしくは古いMacだとWindowsファイルシステムに対応していないとかってことがあるのかも。
まあ、俺の環境では全く問題なく完了した。
某国産ディーラーでは過去に、地図データ更新=1万円、と言われたことがある。
データを受け渡すメディアもなんだか特殊な感じだったし。
そういう意味では、ユーザーのいろんな環境に対応すべく(だった簡単にディラーに行けない人だっているだろうに)、標準化が進んだ優れものと改めて実感。