無二の一筆

唯一無二のブログ 写真、酒、テニス、たまに時事

にほんブログ村 写真ブログへ

アスクルの倉庫火災

afr1702200013-p1.jpg
アスクルの倉庫火災がやっと鎮火した。
実は自宅のベランダから煙が見えていた。
いつまでも消えないからどうなることやらと思っていた。
アスクルは近年業績が急成長、初の自社倉庫だったようだ。
広大な倉庫に、主にコンシューマー向けの商品を在庫していたようだ。
サラリーマンとして、本当に気の毒と思う。
建物や機械装置、在庫していた商品そのものは保険にある程度入っていただろうから、
保証されたのだろうが、問題はそんなところにないと思う。
まず、一般のお客様に迷惑がかからないように、
注文へ他の倉庫の在庫を引き当てる作業が大変だったろう。
この倉庫にしかないもの、他の倉庫にもあるもの、
さらに引き当てができるものできないもの.......
考えるだけ気が遠くなるが、夜なべ作業になったのではないか。
引き当てられなかった注文については、個別にお詫びの連絡もしたんだろうし。
それ自体を陣頭指揮した人は、本当に大変だ。
企業にとってみては、大きな機会損失。
燃えている最中も本来はどんどん注文を受けていたはず。
どれだけの金額になるんだろ。
それから、信用の問題もあるかも。
管理不行き届きによる出火ならなおさら。
放火ならその管理も問われるかもしれない。
いずれにしろ、あまり良い要素はないと思うな。
なんとか鎮火。
途中爆発音などもあり難航したとのことだが、よかったよかった。