無二の一筆

唯一無二の辛口ブログ 一眼レフでの写真、時事ネタ辛口、テニス、酒、つまみ

にほんブログ村 写真ブログへ

【ウィスキー】Jameson

81ROY4aSWXL._SL1500_.jpg
ジェイムソン、アイリッシュウイスキーの世界No.1売り上げ。
アイルランドに4つある蒸溜所の中で最大手のミドルトン蒸溜所で作られる、ブレンデッド・ウイスキーアイリッシュウイスキーの代表銘柄なのだそうだ。
この、ミドルトン蒸溜所って、タラモア・デューなんかも作っているらしい。
伝統の3回蒸留、癖がなく、それであるが故に味気も何もないのかと思っていた。
しかし、良い方に裏切られた。
モルト原酒もブレンドされているせいか、奥深さがある。
香りは煙臭さは全くなく、若干のバニラ、蜂蜜、そして青リンゴのような爽やかさ。
もちろんガツンとくるのでははく、あくまでスムースでマイルド。
これはいい。
2000円弱の値段帯なのだから、これはリピート買い。
これまでスモーキーなもの、香りの強いものに嗜好が偏っていたのだが、
Glenfiddich以来のスムーズで味わい深いものに出会った気がする。
もっと面白いのが、ある夜、ビールを飲んだ後になんだかオンザロックでウィスキーを飲むのが面倒くさくなり(俺でもそういうことがあるのだな)、ストレートのショットグラスで飲んで見た。
なんと。
これがまた美味。
試しに、「竹鶴」もストレートで飲んで見たが、Jamesonのほうがいい。
「竹鶴」は少し加水したほうが美味しいのかもしれない。
以来、すこしストレートで「グイっ」ってやることもするようになってきた。
それほどに、マイルドかつ味わい深いウィスキー。
当面は常飲の予感。