無二の一筆

唯一無二の辛口ブログ 一眼レフでの写真、時事ネタ辛口、テニス、酒、つまみ

にほんブログ村 写真ブログへ

浦和レッズ FC東京に2−1で勝利!

01861_854_8239c4a3_c3e04b24.jpg
嬉しいじゃないですか!
FC東京に競り勝って2−1勝利。
スタメンには、3戦連続の菊池、そして新加入外国人のマウリシオ。
菊池は相変わらず良いパフォーマンスを見せてくれているが、ちょっと疲れた感もあるな。
マウリシオは、堅いね〜。
派手さはないが、じっくりと役に立ってくれている感じ。
若いのにやるなあ、守備陣の安定感が抜群に良くなったように見える。
1点目の興梠のシュートは技あり。
個人技が光ったが、それまでのパスワークもよかった。
失った1点は完全にウラを取られた形、相手がうまかった。
最後はマウリシオもカバーに回ったが追いつかなかった形。
そしてそして、2点目は久々のKLM。
見事な連携としか言いようがない。
興梠のシュートはクリーンヒットしなかったが、勢いと気持ちで押し込んだ形。
これこそレッズ、そんな印象的なゴールだった。
途中交代で入った青木、そして矢島もとてもよかった。
阿部、柏木の2ボランチを脅かす存在であると思うし、そうであってもほしい。
矢島の放ったゴールポスト直撃シュートは、まだまだ序章。
彼には岡山でやってきた実績をもっともっと発揮してほしい。
後半の後半は相手の波状攻撃にあっている形となり、ゴールバーやポスト直撃のシュートもあったが、
なぜかあまり危機感は感じ取れなかった。
西川も後からコメントしているようだが、守備陣がコースを塞いでくれているから、
簡単にはゴールされないということらしい。
もちろん、「事故」はあるのだからたまには入ってしまうケースもあるだろうが、
それでもその確率がどんどん減っている感じは見て取れるのは大きい。
上記のマウリシオ効果もあるのだろうが、
なにより大きいのは守備の意識を持たせている「堀監督」だと思う。
そもそも守備を武器にするチームではないが、守備が「ザル」では話にならない。
そこを最低限のレベルまで引き上げようとしているのだろう。
堀監督、選手のコンディションを良く見て起用をしてくれているとのこと。
菊池が良い例だと思う。
それにこれまでベンチ外だった選手も戦列に加わりつつある。
選手自身が活性化し始めているのだと思う。
ようやく反撃開始か。
まだしばらくは連戦となるので、どうなるかわからないが、
監督の起用は堀さんの当面続投、他から監督を呼ぶ必要はないのでは。