無二の一筆

唯一無二のブログ 写真、酒、テニス、たまに時事

にほんブログ村 写真ブログへ

【ウィスキー】ウィスキーの最高に美味い飲み方

81HQruqPf+L._SL1500_.jpg
ジョニ黒は、世界で一番売れているスコッチ。
日本では、安いところで2000円ほど。
2000円切ることはほとんどないと思う。
その割に、それほど特徴が無いと思っていた。
ところが、実はやはり値段以上に美味しいウィスキーであることがわかった。
なぜこれまで、分からなかったのだろう。
匂いには敏感であるにもかかわらず、なぜこの美味しさに気がつかなかったのだろう。
芳醇な味わいの中に、レーズンの香りもある。
これが2000円で堪能できるのであれば、改めて喜ばしいことだと感じる。
なぜ、そのように感じることができたのか。
実は、健康診断の数値が悪く、医者に少し酒を控えるように言われたことによる。
毎日ビールで喉を潤し、ウィスキーを飲んでいた。
それを、ビールはノンアルコールで糖質もゼロのもの。
ウィスキーは週に1回のみと制限した。
夜が長かったが、それでどこまで悪いという数値が改善するのか試したみたかったことが大きな要因。
そして、待ちに待った週に1回のウィスキー。
これまでその味わいに疑問を持ち続けていた、ジョニ黒を改めて買って飲んでみた。
「美味い」
なるほど。
だから、世界で一番売れているのか。
無難といえば無難であるが、コストパフォーマンスも異常に高いことを改めて実感する。
ウィスキーの最高に美味しい飲み方は、しばらく断酒することだと思う。
ウィスキーの好きな人はほぼ毎日飲んでいると思う。
そうすると、変に「慣れ」てしまって、強く香りの特徴的なもので無いと刺激的ではなくなる。
一度リセットする意味でも、1週間ぐらいは酒を抜いてみると良いと思う。
そうすると、いかにウィスキーが美味いかがわかる。
素晴らしい味わい、喉から腹に染み渡る心地よさは、何にも変えがたい。
これこそが究極の美味しい飲み方、なんだと思う。