無二の一筆

唯一無二の辛口ブログ 一眼レフでの写真、時事ネタ辛口、テニス、酒、つまみ

にほんブログ村 写真ブログへ

テニス BNPパリバオープンで暴言

wor1603220042-p1.jpg
カリフォルニア州インディアンウェルズで行われた、テニスのBNPパリバ・オープンでとんでもない発言。
CEOのムーア氏が、女子テニスは男子テニスに依存している、女子選手は毎日フェデラーナダルが生まれたことを神に感謝するだろうと述べた。
当然のごとく、WTAは猛反発。
しかも女子選手の容姿についてもコメントしたとのことだから、怒り心頭といったところだろう。
容姿については、男としてわかる。
スラっとした金髪には惹かれるものなあ。
たとえその人がめちゃくちゃ気が強かったり、ドーピング疑惑があったとしても・・・だ。
それはともかく、女子テニスが男子テニスに「依存」はないだろう。
昔から女子テニスには有名な選手が多く、男子テニスとは違った面白さと魅力を出している。
男勝りのナブラチロワ、極めて女性的だが絶対にメンタルは屈しないエバートロイド、
唸り続けたモニカ・セレス、惚れ惚れするシングルバックハンドのエナンなどなど、
引退した選手にも数え切れない名選手が一杯だ。
もちろん男子テニスにはパワーでは及ばないが、その分華麗さと「品」も加わって、
見所は十二分だと思う。
ムーア氏は辞任したらしいが、なんでそんな発言しちゃったんだろ。
よほど気に入らないことがあったか、それとも驕りたかぶっていたのか・・・・
それはそうと、いい加減女子も男子もニューヒーローとヒロイン出てこないかね。
そんな機運も高まってきていると思うのだが。