無二の一筆

唯一無二の写真

にほんブログ村 写真ブログへ

サッカー

カシマスタジアム

D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 鹿島神宮まで行ったのだから、敵地のカシマスタジアムへ行ってみた。 何もないところにぽつんとある感じ。 我が浦和レッズは、9月3日にこのスタジアムでアントラーズと対戦。 レッズが勝つよう、夫婦で念を送っておいたぞ。

2020年J1第6節 浦和は柏に大敗 はあ?

D750 + AF-S Nikkor 50mm F/1.8G 2020年のJ1第6節、対柏レイソル戦。 なんと、0-4の大敗。 今日の写真は思わず「あちゃ〜.....」の図。 浦和の方が優勢に見えた。 事実前半を中心にいい場面がたくさんあった。 ひさしぶりに武藤が躍動しているところを見るこ…

J1がいよいよ開幕 我が浦和REDSの躍進に期待

D750 + SP 90mm F/2.8 Di MACRO お題「#応援しているチーム」 J1がいよいよ7月4日から開幕。 我がREDSはホームでマリノスとの対戦だ。 本来なら熱狂的な赤いサポーターに埋め尽くされるスタジアムであろうと思うが、残念ながら無観客試合。 それでも、応援し…

森保監督は、どちらかの代表チームに専念すべき

D750 + AF-S Nikkor 50mm f/1.8G 昨日(2020.1.9)行われた、AFC U-23選手権の初戦で、日本代表はサウジアラビアに1−2で敗戦となった。 若さのぶつかり合う好ゲームではあったが、お互いに最後のツメが甘い展開が続き、最後はミスからの失点。 この大会は、…

E-1サッカー2019 日本男子は韓国に惨敗

D750 + AF-S Nikkor 24-120mm f/4G 韓国で行われたE-1サッカー2019。 女子は、なでしこジャパンが韓国に競り勝って優勝。 怪我でエースの岩渕が出場できない中での渋い勝ち方とった。 一方で、男子は韓国に0−1だが内容は惨敗。 惜敗ではなく、惨敗。 引き分…

浦和レッズ なんとか残留

D750 + AF-S 24-120 f4 G大阪との最終戦。 9点差以上での敗退だと危うくなるが、それ以上の結果なら残留という試合で、2−3の敗戦。 できるなら勝って欲しかったが、残念だった。 それにしてもACLで決勝まで行ったチームが残留争いとはなんとも情けない。 ゲ…

J1で勝ち切れない浦和

D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f4 第31節の広島戦は1-1のドロー。 押し込まれる場面も少なくなかったが、チャンスをモノにして先取点を挙げたにもかかわらず、なんとオウンゴールで引き分けとなった。 オウンゴールを責める気はない。 そんな事故があっても勝…

浦和レッズ J2落ちは許されない

D5600 + Tamron SP 90mm f/2.8 J1の27節で鳥栖にドロー。 それも最後にPKもらってなんとか。 ちょっと情けない。 これで13位。 降格圏にいる鳥栖とはたったの勝ち点4点差だ。 どうするのだ。 J2落ちなど許されない。 日本一ガラの悪いサポーターはそれを許…

浦和レッズ 遠い勝ち点3

D5600+Tamron SP 90mm f/2.8 J1の第21節、名古屋線は2-2のドローとなった。 名古屋は「お得意さん」なイメージがあったのだが、JOが加入してからか、なかなか苦戦する相手になってしまった。 というか、浦和自身がなかなか勝ちきれないでいる。 この試合も、…

Jリーグ 令和に大誤審連発は大きな課題

D5600+Micro-NIKKOR 55mm いい加減にしてくれよまったく。 令和の大誤審、二発とも我が浦和レッズ戦。 しかも両方とも敗け。 J1第19節、横浜Mのホームで行われた試合は、横浜3-1浦和となった。 浦和は全然パスがつながらず、ほぼ一方的にマリノスに攻められ…

浦和レッズ 組長・大槻監督の不敗神話崩れず

D5600 + Tamron SP 90mm f/2.8 「組長」の異名をもつ、大槻監督がオリヴェイラ監督解任から指揮を取っているが、前回のペトロビッチ監督の解任時と同様、不敗神話が続いている。 昨日2019.6.15の鳥栖戦でも、不運な形で先制点を許す格好となった。 しかし、…

Jリーグ 浦和vs湘南 令和の大誤審

D5600 + NIKKOR-S Auto 50mm f1.4 2019.5.17(Fri)、Jリーグ 浦和vs湘南。 浦和の前半での2点先行。 出先だったので、インターネットでチェックしていた。 データは拮抗していたように見えたが、2点取っているということは決定機に点が入っているとのこと、勝…

浦和レッズ ジュビロに0−1で敗戦

D5600 + AF-P NIKKOR 70-300mm Jリーグ、第10節。 我が浦和レッズは連敗中のジュビロとホームで対戦。 ジュビロの堅い守りに幾度かあった決定機で得点ができず、最後は後半ロスタイムで青木から西川へのバックパスが甘かったことからカットされてそのままゴ…

浦和レッズ  FC東京になんとかドロー (2019年 5/31節)

D5600 + Ai Micro-NIKKOR 55mm 埼玉スタジアムで行われた、J1 第5節。 先制されながらも、本当に後半ロスタイム終了ギリギリで追いついて、1ー1でなんとかドローとなった。 ホッと一息。 浦和のスタメンがいまいち機能しなかった。 武藤と青木が久しぶりに出…

森保ジャパン ボリビアに1−0、もうちょっと点が欲しかった

D5600 + AF-P NIKKOR 70-300mm 神戸で行われた、サッカー日本代表の国際親善試合。 日本 vs 南米のボリビア。 FIFAランキングは、日本の27位に対して、ボリビアは60位。 先日のコロンビアは、ワールドカップでのリベンジをされてしまったのだから、どうして…

サッカー日本代表、欧州遠征組に浦和から5名招集

サッカー男子日本代表の、2017年11月に行われる欧州遠征2試合(ブラジル戦(10日、フランス・リール)とベルギー戦(14日、ベルギー・ブルージュ)のメンバーが発表された。(詳細は以下) 我が浦和から5名選出されたのは素直に喜ばしい。 やっと浦和の選手…

浦和レッズ ACL準々決勝で逆転勝利!

次男坊のおかげで、久しぶりにさいたまスタジアム2002で観戦。 アウェイで1−3で迎えたホームゲーム。 前半に先制され、これはかなり厳しいと感じたのだが、なんとかハーフタイムには1−1の同点に。 勝利への最低ラインをここで確保したのは大きかった。 実際…

ロシアW杯 アジア最終予選突破

見事なまでに、ほぼ完全なる試合運びの中で、最終予選を突破し本戦行き確定してくれた。 最終予選の初戦を落としたチームは本大会に行けないというジンクス、そして過去のデータ。 オーストラリアとは過去の最終予選のなかで、引き分けこそあるものの勝利し…

W杯アジア最終予選のメンバー発表、本当にイケるのか

W杯アジア最終予選もあと2試合。 初戦でUAEに負けたことがやはりひびいている。 日本は現時点でB組の1位で勝ち点17、2位のサウジアラビアと3位のオーストラリアは勝ち点同じで16、日本とわずか1差。 得失点もあまり差がないから、1試合の勝ち負けで簡単に…

浦和レッズ FC東京に2−1で勝利!

嬉しいじゃないですか! FC東京に競り勝って2−1勝利。 スタメンには、3戦連続の菊池、そして新加入外国人のマウリシオ。 菊池は相変わらず良いパフォーマンスを見せてくれているが、ちょっと疲れた感もあるな。 マウリシオは、堅いね〜。 派手さはないが、…

浦和レッズ さいたまダービーは2−2の惜しいドロー

掘監督に交代しての初戦。 それが因縁のさいたまダービー、大宮アルディージャとの戦いになるとは。 ホームでの試合、再起をかける浦和、残留を手堅くしたい大宮で白熱した。 槙野が出場停止ということもあるだろうが、宇賀神を3バックに下げて、サイドには…

浦和レッズ ペトロビッチ監督解任

ジェイなどの補強をして再起をはかる札幌に0-2で完敗。 しかもあろうことか、槙野は信じられないようなファウルを犯して、一発レッド退場。 3枚換えという荒業にでたものの、そのうち那須が負傷退場。 後半途中から9人での試合となってしまった。 アウェイで…

浦和レッズ セレッソ相手に惨敗、復活できるのか

浦和在住のため、というか住む前から浦和レッズを応援している。 Jリーグ開幕当初はリーグのお荷物的な存在であり、よくベルディにカモられたものだ。 あのときは武田なり、ラモスなりが憎くてしょうがなかったな。 面白いもので、一世を風靡したベルディは…

浦和レッズとドルトムントの親善試合にケチ

7月15日に埼玉スタジアムで行われた国際親善試合、浦和レッズvsドルトムントの試合は、完全の格上のドルトムントに対して、最近特に不調続きの浦和レッズが善戦した。 前半には興絽の素晴らしいゴール、後半はドルトムントに逆転され立て続けにゴールされた…

W杯 最終予選 日本vsイラクは1−1でドロー

守備が悪かったとか、采配が悪かったとか、いろいろな評論がネット上に書かれているが、俺は及第点だと思う。 異常な暑さ、異常な低湿度であり、重い芝のなかよく戦ったと思う。 確かに、吉田と川島の意思疎通のスキをつかれて、1点献上となってしまったが…

AFC 浦和にも罰金!

AFC 浦和にも罰金っておかしいだろ!

ブラジルサッカー選手の乗った飛行機墜落

28日夜、コロンビアメデジン近郊でチャーター機の墜落事故、乗員81名のうち76名が死亡とのこと。 ブラジル1部リーグ、シャペコエンセの選手が乗っていて、コパ・スダメリカーナ決勝ファーストレグに出場するために移動中だったとのこと。 Jリーグにゆかりの…

W杯アジア最終予選 サウジアラビアに勝利

なんとか、いやいや、なるべくして勝利。 オーストラリアがまさかの引き分けで、前半戦終了時点2位以内となった。 スタメンから、本田、香川を抜いたところは、あるべきと思う。 所属チームで試合に出ておらず、さらにこれまでの試合でも決してパフォーマン…

浦和レッズ 悲願の年間勝ち点1位

浦和レッズ 年間勝ち点1位

浦和レッズ ルヴァンカップ制覇

ガンバ大阪との激闘、延長とPK戦の末、浦和レッズが13年ぶりにルヴァンカップ優勝! 前半はガンバ大阪にしてやられた感じ、しかも先制された状況だった。 レッズは全然パスがつながらず、カットされたものを助っ人外国人、アデミウソンにハーフライン辺りか…