無二の一筆

唯一無二の辛口ブログ 一眼レフでの写真、時事ネタ辛口、テニス、酒、つまみ

にほんブログ村 写真ブログへ

テニス

「わたしの推し」 ロジャー・フェデラー もうすでに神

特別お題「わたしの推し」 テニスをもう何年やっているだろう。 途中社会人であるが故のブランクもあったが、30年ぐらいは軽くやっている。 その割にいっこうに上手くならず、そうこうしているうちに加齢とともに体力と筋力が落ちてくる始末。 それでも、い…

Yonex VCORE 100 2021  〜1ヶ月使ったインプレッション

2021年1月中旬に発売、ほぼ同時に買った「Yonex VCORE 100 2021」。 週2回(合計8時間)で1ヶ月ほど使ったのでそのインプレッションをしたい。 簡単なスペック ストリングスについて パワー スピン コントロール 総評 おすすめプレーヤー 簡単なスペック 100…

緊急事態宣言下 趣味のテニスは継続できるか

iPhone11 緊急事態宣言の対象地域が広がっている。 東京、埼玉、千葉、神奈川に続いて、7府県にも緊急事態宣言が発令された。 政府の対応が遅いとの批判もあるが、これもまた仕方なしだと思う。 経済的な影響も十分考慮しなけりゃならないわけだから、簡単に…

花のスナップ

D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 最近本当にカメラ持って出かける機会を作れない。 もう一つの大きな趣味である、テニスがこのところ忙しいのもあるからだ。 そんなとき、買い物ついでに植えられている花を撮ったりする。 ハタから見れば、おかしなおじさん…

テニスUSオープン 優勝候補のジョコビッッチが棄権行為で失格

iPhone11 この事件は、素人だが20年以上もテニスをやってきた人間として、何が何でも書き残しておきたいと思う。 2020年のテニス4大大会の一つである「USオープン」で、優勝候補のノバク・ジョコビッチが、危険行為により4回戦でまさかの失格となった。 第1…

大坂なおみの大会棄権回避、大会主催側の英断が光る

D5600 + AF-P DX Nikkor 70-300mm F4.5-6.3 米国で発生した、白人警察官による黒人銃撃事件に抗議するために、「ウエスタン・アンド・サザン・オープン」の女子シングルスを棄権するとした大坂なおみ。 アップダウンはあったが順調にだっただけに惜しいなと…

新型コロナ ゲームカウント4-1,、30-0

Alex Izumisawa on Instagram: “休日の夕方 #ファインダー越し私の世界 #一眼レフのある生活 #ファインダーの越しの私の世界 #夕方 #自転車のある風景” D750 + Auto NIKKOR 50mm f/1.4 連日東京の新型コロナの新規感染者数が少ない状況になっている。 連休で…

わたしと英語 〜海外駐在を思い出す 

D750 + AF-S Nikkor 24-120mm f/4G 1997年4月から約10年間、香港に駐在していた。 駐在当初は、イギリス領であり、中国に返還のときは繁華街でビール片手にカウントダウン。 当時そこそこ若かった俺、英語は好きで流暢な英会話に憧れていたが、学校で勉強で…

シャラポワの引退、引き際が男らしい

お題「わたしのアイドル」 D750 + Helios 44-2 58mm f/2 「コートの妖精」、女子プロテニスのマリア・シャラポワが引退宣言。 ロシア人、もう32歳だったのだな。 ロシアの国ぐるみとも思われるドーピング疑惑に巻き込まれ、1年間の出場停止のあと、年齢もあ…

テニス フォアハンドの悩み再び

D750 + Ai Mirco-NIKKOR 55mm f2.8 久しぶりにシングルスのテニスオフ に参加。 上手い人ばかりだったな。 打っても打ってもチャンスをなかなか引き出せず。 やっと引き出したチャンスも生かせず。 バックハンドストロークのスライスはどうやら俺が思ってい…

大坂なおみ ランキング3位に浮上

D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f4 中国オープンに優勝し、3位に浮上。 しかも決勝戦は、現在1位のバーティであり、フルセットながら余裕するら感じる状況での勝利は大きい。 コーチは現在、実のお父さん。 どのように指導しているのかはわからないが、厳しい…

テニス USオープン 大坂なおみの素晴らしい対応

D5600+Tamron SP 90mm f/2.8 テニス、USオープン。 第一シードの大坂なおみは、3回戦で地元のココ・ガウフと対戦。 1セット目こそ競ったが、2セット目は貫禄を見せつける形で圧倒。 6−3、6−0の勝利となった。 相手のガウフとはどうやら知り合いのよう…

テニス USオープン 大坂なおみは好発進

D5600 + Ai Micro NIKKOR 55mm f2.8 ニューヨークで行われている、テニスのグランドスラム大会であるUSオープン。 大坂なおみは1回戦こそ、50本ものアンフォースドエラーをしてしまったが、2回戦も順当に勝って好スタートとなった。 USオープンといえば、昨…

ウィンブルドン2019 錦織圭はベスト4ならず

D5600+AF-P DX NIKKOR 70.0-300.0 mm ウィンブルドン2019、順調な勝ち上がりを見せていた錦織圭は、「芝の帝王」ロジャー・フェデラーに最初のセットこそ奪えたものの、そのあとは歯が立たずに敗退となった。 フェデラーの、4-6, 6-1, 6-4, 6-4。 ユニクロ対…

ウィンブルドン2019 錦織圭は2回戦貫禄勝ち

D5600 + AF-S DX Nikkor 35mm f/1.8G (ちょっと手ブレ...) ウィンブルドン2019、錦織圭は2回戦で地元プレーヤーであるC.ノーリーと対戦。 6-4、6-4、6-0のストレートで勝ち上がり。 最初のセットこそサービスブレークを許したが、取り乱す事もなく、落ち着…

テニス フレンチオープン2019、錦織圭がラファエルナダルに完敗した原因

D5600 + AF-P DX NIKKOR 70.0-300.0 mm Roland Garros 2019。 第1週目は残念ながら所用であまりみれなかったが、2週目からは見ることができるようになった。 そして、ベスト4をかけたマッチで、錦織圭は第2シードのラファエル・ナダルにストレート負け(1-6,…

テニス フレンチオープン、大坂なおみは勝てるか

D5600 + AF-P NIKKOR 70.0-300.0 mm テニス、フレンチオープン=ローランギャロス、がいよいよ来週から開幕する。 注目は、やっぱり「大坂なおみ」ちゃん。 昨年のUSオープン、今年のオーストラリアンオープンと、なんとグランドスラム大会を連続優勝! 堂々…

大坂なおみ ジュニア時代の元コーチに訴えられたが

D5600 + Auto NIKKOR-S 50mm f1.4 「有名税」のひとつかもしれない。 ジュニア時代のお金のない時期に、父親が娘二人にコーチをつけた。 クリストファー・ジーン氏。 2011年当時にどのくらいの資金状況であり、どの程度のコーチであったのかはわからないが、…

大坂なおみ コーチ電撃交代の影響

D5600+Ai Micro-NIKKOR 55mm 大坂なおみちゃんのコーチ電撃交代はびっくりした。 秘めたる能力は十二分にあったものの、技術的にも精神的にも不安定だった彼女を女王にまでさせたのは、言わずもがなサーシャ・バインコーチ。 セレナ・ウィリアムスのヒッティ…

バボラ ピュアアエロ2016

4年強使った、バボラ ピュアドライブ2012から先日乗り換え。 フェイス面積:100平方インチレングス:27インチウェイト:平均300gこれまでのピュアドライブと同じスペック。 しかしこれまでと異なった、荒いストリングパターンによるものか、以前に試打したと…

Wimbledon2017 フェデラー8度目の優勝

Wimbledon 2017 フェデラーが8度目の優勝

テニス ATPツアーファイナル 錦織圭は決勝進出ならず

ATPツアーファイナルで、ワウリンカへの快勝もあってなんとか一次リーグを勝ち上がり、準決勝に進出したのだが、ジョコビッチに完敗して決勝進出ならず。 そもそもにして、ATPランキングのトップ8しか出られない大会、しかもアジア人は錦織のみで、他全員が…

錦織圭、USOPEN決勝進出ならず

いや〜、残念の一言。 1セット目は、頭脳的なプレーが光って、イケるかな〜とおもったんだけど、そこはさすがにワウリンカだった。 まだゲーム全体を見切れていない(ウィスキー飲みながら少しずつ、ゆっくり見るのが好きなので!)のだが、次第にペースを…

錦織圭 マスターズで悲願の優勝ならず

王者 ジョコビッチにまたしても敗退。 序盤こそ上手くいったようだが、ペースを握られての黒星だったようだ。 途中、足の痛みもあったとのこと。 それじゃあ、集中できないのもよくわかる。 俺も下手ながら、ずいぶん長いことテニスやってるから、本当によく…

浦和レッズ 苦手甲府に勝利

なんとか、勝った。 そんな感じだった。 甲府は不運にも、前半で一人レッドカードで退場。更に浦和の一方的に攻め立てる構図となった。 しかし、なかなか点が入らない。 何度決定機があったことか。これだけ攻める展開なら、そのうち入るだろうとは思うのだ…

テニス BNPパリバオープンで暴言

カリフォルニア州、インディアンウェルズで行われた、テニスのBNPパリバ・オープンでとんでもない発言。 CEOのムーア氏が、女子テニスは男子テニスに依存している、女子選手は毎日フェデラーやナダルが生まれたことを神に感謝するだろうと述べた。 当然のご…

デビスカップ

日本男子はデビスカップワールドグループ、1回戦でイギリスと対決、 錦織の健闘むなしく敗退となった。 イギリスは世界ランキング2位のアンディ・マレーが出場。 シングルス4つ、ダブルス1つの3勝で勝ち上がりの方式で、 このマレーがシングルス2勝、…