無二の一筆

唯一無二のブログ 写真、酒、テニス、たまに時事

にほんブログ村 写真ブログへ

東日本大震災から5年

Alexです。
あれから、5年。
当日は午後一の会議が早めに終了、会議室を出ようとした時だった。
揺れ始め、ヤバイと思った次の瞬間、会議室の長机が回るように揺れていた。
ひと段落して表に出ると、余震が来て大きな木が思い切り揺れていた。
まさか、震源に近い所で、こんなに被害が大きいとは、思わなかった。
人間の営みなんて、自然の脅威には改めて小さいと感じた。
「復興」とはなんだろう。
今朝、Jessicaとも話したが、よくわからない。
元通りになることなら、それはかなり難しい。
被災者が全員避難所を出て、マトモ?な生活をすることか?
若者ならともかく、老人世帯ならこれも容易いことではなさそうだ。
原発の問題もあるが、それでも地元に戻ろうとする人もいる。
それがあるべきなのか、良い事なのかも、直接関わりない俺には全くわからない。
いまだ、3,000人弱の方々が行方不明とのこと。
生存はかなり難しいだろう。
ご冥福をお祈りするとともに、今後も発生するであろう災害に少しでもこの経験を省みて、準備を心がけたい。