無二の一筆

唯一無二のブログ 写真、酒、テニス、たまに時事

にほんブログ村 写真ブログへ

テニス ATPツアーファイナル 錦織圭は決勝進出ならず

Kei+Nishikori+Japan+v+Colombia+Davis+Cup+World+FnGeFevmT0ll.jpg
ATPツアーファイナルで、ワウリンカへの快勝もあってなんとか一次リーグを勝ち上がり、
準決勝に進出したのだが、ジョコビッチに完敗して決勝進出ならず。
そもそもにして、ATPランキングのトップ8しか出られない大会、
しかもアジア人は錦織のみで、他全員がヨーロピアンな状況。
日本人として非常に誇らしく思う。
しかも、マレーと史上に残る激闘、敗れはしたがセット取得率で上回っての
リーグ突破。
素晴らしい、としか言いようがない。
さすがに、一日置きとはいえ連戦の疲れが抜けなかったのか、
ジョコビッチ戦は見るも無残な状況だった。
ジョコビッチの出来の良し悪しに関わらず、錦織のプレーが全然できていなかった。
表情も、集中して締まったものではなく、どこか子供じみた感じだった。
マレー戦のダメージから本当に抜け切れなかったのだろう。
日本人としてはそれほど小柄ではないが、世界の強豪相手では圧倒的に小柄。(178cmだったかな?)
サービスエースなどの飛び道具もなく、ひたすらラリーに持ち込んでの展開。
幾ら何でも疲労度が高いよ。
ラオニッチみたいに、弾丸サーブでもあればもっと勝ち抜けるんだと思うけどなあ。
190cm超でパワーもある相手に、よくやっていると思うよ。
技術もある、戦略もある、パワーも決してハンデになるほど弱くはない。
あとは、優勝できるまでの試合をやり抜く体力と筋力か。
ちょっと休んで、来年1月のオーストラリアンオープンに期待。