無二の一筆

唯一無二のブログ 写真、酒、テニス、たまに時事

にほんブログ村 写真ブログへ

墨田区の猫カフェが摘発される

東京・墨田区の「猫カフェ」が、猫を繁殖させすぎたうえ、病気をまん延させるなど適正な管理をしていなかったとして、動物愛護法に基づき30日間の業務停止処分となった。
避妊、去勢処理もせず、無管理状態で猫を放置した上、更に劣悪な環境に置いていたらしい。
多くの子猫が風邪をひいたりしている映像がテレビから流れていた。
我が家にも野良あがりの、ミケ猫がいる。
家族全員からメチャクチャ可愛がられてる彼女は、朝に晩に夜中にねだったたらねだっただけ餌をもらえているから、丸々と太っている。
そして、みんなのストレスを抱かれる(彼女はちょっと嫌がっているが)ことによって、受け止め(多分)受け流してくれている。
本日只今も、俺のよこの椅子の上で丸くなってウトウトしている。
これこそが猫のあるべき姿なんだと思う。
愛玩動物、である。
でもそれば、動物そのものが幸せであり、満たされた状態であってが故の話。
人間の商売に振り回されて、彼・彼女自身が不幸な環境であるのなら、それは人間に幸せをもたらすことは絶対にないのだと思う。
この「猫カフェ」はそんな基本的なことを忘れて、儲け主義に走ったのだろう。
そして、目先の売り上げにのみ注目した結果の所業。
経営者は経営のなんたるか、なんてレベルではなく、単なるアホとしか言いようがない。
なにより、猫達が可哀想だ。
さて、今宵も愛猫を撫でながら焼酎でも飲もうかな。
至極の時である。