無二の一筆

唯一無二のブログ 写真、酒、テニス、たまに時事

にほんブログ村 写真ブログへ

シャラポワの引退、引き際が男らしい

お題「わたしのアイドル」

f:id:Alex_i:20200222194629j:plain

D750 + Helios 44-2 58mm f/2

 

「コートの妖精」、女子プロテニスのマリア・シャラポワが引退宣言。

ロシア人、もう32歳だったのだな。

ロシアの国ぐるみとも思われるドーピング疑惑に巻き込まれ、1年間の出場停止のあと、年齢もあったのか調子は元に戻らなかった。

 

 

なにより、とびきりの別嬪。

そしてモデルのような(というかモデルもやっていたはず)容姿。

誰もが羨む世界的な美人。

でもコートでは裏腹に、ワンショット・ワンショットに唸り声を上げ、190cmちかい長身を生かして強打!強打!強打!

格下でも一切容赦せずに叩き潰すスタイル。

サーブを打つ前は相手を睨みつけ、ポイントを取るたびにガッツポーズを見せる。 

女子選手の中でも稀代の「ファイター」であった。

あまりに強打一辺倒のため、ランキング1位になったときにはそのプレースタイルに辟易した。

しかし、途中からはその強打にも磨きがかかり、もやはマシーン並みの精度となったときには脱帽するしかなかった。

 

 

17歳でウィンブルドン優勝。

優勝が決まった直後、両膝をつき、握った両手の拳を口元に持っていったポーズが有名になった。

真似する女子選手もいたぐらいだ。

それほどまでに可憐であった。

 

 

そんな彼女が引退。

寂しくなるがプロスポーツの世界とはこんなもんだろう。

なにより、これ以上は無理だとしっかり見切りをつけ、自分であっさりと幕を引くあたりは男前に感じる。

これからはレジェンドとしてテニス界に貢献してくれるのだろう。

美貌を生かしてモデルになるのか?

これからの活躍にも期待したい。

 

※ 一男性ファンとしては、現役を引退しても「アイキャンディ」としてメディアには出て欲しいな