無二の一筆

唯一無二の辛口ブログ 一眼レフでの写真、時事ネタ辛口、テニス、酒、つまみ

にほんブログ村 写真ブログへ

ウィスキー 「山桜」ピュアモルト、スパイシーで上品な甘み

f:id:Alex_i:20210321201827j:plain

D750 + Zoom-Nikkor 35-70mm f3,3-4.5

 

頂き物の国産ウィスキー「山桜」ピュアモルトウィスキー。

写真を撮ろうとゴロッと横にしたら、愛猫が興味津々だった。

 

販売元は東北の1765年創業の老舗メーカー

販売製造しているのは、福島県郡山市にある「笹の川酒造」。

なんと250年以上。

お酒のメーカーでは珍しくはないが、でも相当な老舗なんだと思う。

日本酒が主力商品のようだ、そういえば「笹の川」ってお酒見たことがあるよ。

 

その老舗が作るウィスキー「山桜」

「山桜」の名前で2種類がある。

この「ピュアモルト」と「ブレンド」の2本。

「ピュアモルト」はオーク樽で5年、シェリー樽で熟成したモルトとピーテッドモルトをバランスよくブレンドしたピュアモルトウィスキー 。

日本酒とは作り方が全然違うのだと思うけど、いろんな経験が生きているのではないかと思う。

探せば少しは安く販売しているサイトもあるのかもしれないが、値段はちょっとお高めの6000円超。

(よくまあこんなものを頂いたものだ!)

 

スパイシーだが、上品な甘み

そんなわけでがぶ飲みせずに少しずつ自分定番のロックで味わう。

アルコール度数も48度なので、若干高めだし。

ストレートに近い状態だと、アルコールの刺激が結構あるが、それでもほのかに甘くそして奥深い感じ。

少し加水されると途端に甘さ・フルーティさが際立つ。

ハイボールにするとさらにそれが顕著なので、女性でも飲みやすいのではないか。

ということで、オンザロックで少しだけ加水した状態がベストと思う。