無二の一筆

唯一無二の辛口ブログ 一眼レフでの写真、時事ネタ辛口、テニス、酒、つまみ

にほんブログ村 写真ブログへ

ウィスキー ブッシュミルズ(BushMills)

f:id:Alex_i:20190325203937j:plain

D5600 + AF-S NIKKOR 35mm

 

 

なかなかこのウィスキーは自分の周りで手に入らない。

普段よく行く酒屋は、ウィスキーの種類も多く、聞いたことのないスコッチも置いてあるのだが、これがない。

当然、スーパーにもないし、最寄りの大きめのイオンにもない。

唯一、通勤途中にある成城石井に置いてあるため、都合をつけては時折途中下車し、どうしようかと改めて迷った挙句、当然のごとく購入して楽しんでいる。

 

 

ブッシュミルズは、アイリッシュウィスキー。

400年の歴史ある、アイルランドの最古の蒸留所なんだとか。

創業1608年だから、日本は関ヶ原のあたり?

そういうとすごく古いように思えるが、日本酒も似たようなものか。

 

 

 

伝統の?3回蒸留。

同じアイリッシュウィスキーで、その製法を取っているものがあるが、それは滑らかすぎて物足りない。

ブッシュミルズはそんなことはなく、渋みと洋梨、最後は甘みを少し感じる。

基本的にドライな感じ。

アルコールの刺激もあって、いい意味で3回蒸留の先入観が覆される。

そして、スモーキーさはなし。

この辺りは好みの分かれるところかな。

スコッチと大きく異なるから、スコッチ好きは今ひとつなんだろ。

 

 

 

飲み方は当然、オンザロックで。

香り高いが癖は無い、でも自己主張はあって美味。

これで実勢2000円程度。

コスパ高いと思う。

ボトルとラベルもシンプルで、結構自分は好きな感じ。

そういえば、並べておくだけでも絵になるウィスキーのボトルとラベルは、どれを取ってもレトロでオシャレな感じがするのはなぜだろう。

 

これって「デンキブラン?」はカミさん談。