無二の一筆

唯一無二の辛口ブログ 一眼レフでの写真、時事ネタ辛口、テニス、酒、つまみ

にほんブログ村 写真ブログへ

天皇陛下、即位を宣明 新たな時代の本当の幕開け

f:id:Alex_i:20191022183842j:plain

D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f4

 

 

令和元年10月22日、天皇陛下が即位を宣明された。

上皇様の意志を受け継ぐ内容もあり、「国民の幸せと世界の平和を常に願う」とされた。

 

 

平成は災害の多い時代であった。

令和になっても、連続して襲来した台風により甚大な被害が出ている。

パレードはそのことを考慮して延期となった。

 

 

「ロイヤルマジック」もあった。

朝から雨風が強かったのであるが、宣明された午後1時頃は、なんとも青空まで見え虹までかかった。

ご成婚されたときも、見事にパレードのときに晴れ上がったことを覚えている。

「もっている!」とテレビのキャスターは言っていたが、それは違う。

天照大神=太陽神の子孫なのだ。

あって、当たり前なのかもしれない。

いやいやそれはともかく、天も祝福したと見るのが妥当ではないか。

 

 

 

本当に新しい時代が始まった。

今晩から各国の要人が参加しての、4晩連続で晩餐会なのだとか。

皇后様の本領発揮、才能の見せ所だ。

上皇様の優しい時代から、国際的にさらに認知を広める時代なのだ。

日本の天皇の新しい形を是非作っていってほしい。

 

 

萬歳