無二の一筆

唯一無二のブログ 写真、酒、テニス、たまに時事

にほんブログ村 写真ブログへ

浦和レッズ ACLでアルヒラルに善戦するも残念

f:id:Alex_i:20191125195224j:plain

D750 + AF-S NIKKOR 24-120 f4

 

第一線をアウェーで落とした(0−1)レッズ。

ホーム、埼玉スタジアムではどうあっても無失点の上、1点以上が欲しいところだったが、残念ながら後半に1点のアウェーゴールを相手に献上。

攻撃に重心を置いたが実らずに0−3となった。

結果、0−4で優勝ならず。

惜しい場面もあったため、残念であった。

 

 

アルヒラルは強かった。

前線からプレッシャーをかけ続け、レッズの選手がたまらずロングパスをすると、それをカットして即攻撃。

しかも早く、テクニックがある外国人三人にサイドも中央も突破された。

レッズのDFも頑張ったが、たまらずファールしてフリーキックを何度も与える場面もあった。

 

 

レッズの選手の出来はそれほど悪いとは思わなかった。

アルヒラルの選手が素晴らしかった。

特に外国人三人。

こいつらにやられた。

MVPの元イタリア代表32歳は、特に素晴らしかった。

小柄ながらフィジカルコンタクトも強く、ボール保持能力が異常に高い。

そして俯瞰したゲーム運びとキラーパス

脱帽、見ていてレベルの差を感じた。

 

 

 

まあでも、準優勝でしょ。

素晴らしい選手と試合ができたのは、チームの糧となろう。

これでJリーグ残留だ!(情けねーな)

 

 

We are REDS