無二の一筆

唯一無二の辛口ブログ 一眼レフでの写真、時事ネタ辛口、テニス、酒、つまみ

にほんブログ村 写真ブログへ

東武東上線の踏切事故、また「老人+プリウス」

f:id:Alex_i:20191129205638j:plain

D750 + AF-S 24-120mm f4

 

11月27日の夕刻に東武東上線で踏切事故が発生。

4時間ほど不通となった。

原因は踏切内で立ち往生の車に電車が接触

動かなくなってしまったようだ。

 

 

報道によると、現場の踏切は幅2.9メートル。

それって、絶対にすれ違うことのできない、細いところ。

よくそんな踏切を渡る気になるな、というのが正直な感想だ。

 

 

70歳代後半男性の運転するプリウス

また「老人+プリウス」による事故。

池袋で悲惨な事故を起こした「上級国民」もそうだったよな確か。

なんでなんだろ。

 

 

プリウスが決して悪い車のわけはない。

むしろ世界戦略車で、デキはいいはずだ。

思うに発売当初の1997年は、ちょっとハイソなハイブリッド車だった。

22年前。

つまり、いま70代の爺様達がそのとき50代のお金のある時期。

だから、俺なんかが全然手の届かなかったこの車、オジサマ達は好んで購入。

ステータスだったのでは。

そこから代々プリウスを乗り継いできているのではないか。

 

 

なんにしろ、無理な運転だけはやめてほしい。

のんびり走っていられるのもイライラするが、無茶されるよりは全然マシ。

是非とも心にゆとりを持って運転してほしいもの。