無二の一筆

唯一無二の辛口ブログ 一眼レフでの写真、時事ネタ辛口、テニス、酒、つまみ

にほんブログ村 写真ブログへ

浦和レッズ セレッソ相手に惨敗、復活できるのか

reds-emblem.gif
浦和在住のため、というか住む前から浦和レッズを応援している。
Jリーグ開幕当初はリーグのお荷物的な存在であり、よくベルディにカモられたものだ。
あのときは武田なり、ラモスなりが憎くてしょうがなかったな。
面白いもので、一世を風靡したベルディは万年J2だし、武田はアホなコメディアンになってしまった。
当時のベルディの面影はなく、浦和レッズは反対にJ屈指のビッグクラブとなった。
監督が現ペトロビッチに交代してから、優勝こそルヴァンカップぐらいだが、
常に上位に食い込み、毎年といっていいほど優勝争いに絡んでいる。
Jリーグ金策のための2シーズン制のあおりをくって、優勝できなかったりもしている。
それはそれで、残念ではあるが、コトあるごとに話題になるのはビッグクラブの証なのだと思う。
そのレッズが、今年序盤は好調だったが、それ以降メチャクチャ負けがこんでいる。
ACLこそ踏みとどまってはいるが、首位のセレッソには4−2と惨敗。
ドルトムントとの親善試合で良いところがあっただけに、まことに残念な結果となった。
いろんなコメントがあるのだろうが、俺は事実上メンバー固定となってしまっているところ、
そして各チームの浦和対策が進んでいて、それに封じ込められているからだと思う。
3バックはいつも、槙野、遠藤、森脇。
ボランチは柏木と阿部。
サイドは、関根、宇賀神、駒井。
シャドーは武藤、ラファエルシルバ。
トップは興絽。
サッカーは好きだがそれほど本格的にやって来たことがない俺でも、すぐにリストアップできる。
これではだめだよ。
各選手は過密日程で疲れていてキレもないし、対策も立てやすい。
なにより、控え選手はずっと控えだから競争による危機感を醸し出してモチベーションをあげることもできないし、
控え選手のスキルアップ=試合感もできない。
他のクラブと比較してタレント揃いなのだから、Aチーム、Bチームと入れ替えながら戦っても良いのでは。
天皇杯ルヴァンカップなどでは実施しているようだけど、Jリーグでやらないと。
特にディフェンスは他の選手よりも固定的であるから、相手チームは攻撃の戦略を作りやすいのだと思う。
もっと控え選手にチャンスを与えて、チーム内を活性化すると同時に、
攻撃と守備のオプションを増やすべきでは。
なにより地力はある。
後半からの挽回と優勝戦線に絡んでくれることを多いに期待する。
We are REDS!!