無二の一筆

唯一無二の辛口ブログ 一眼レフでの写真、時事ネタ辛口、テニス、酒、つまみ

にほんブログ村 写真ブログへ

浦和レッズ ペトロビッチ監督解任

BV0P2759.jpg
ジェイなどの補強をして再起をはかる札幌に0-2で完敗。
しかもあろうことか、槙野は信じられないようなファウルを犯して、一発レッド退場。
3枚換えという荒業にでたものの、そのうち那須が負傷退場。
後半途中から9人での試合となってしまった。
アウェイであるにしろ、下位に低迷している相手に完封負けとはいただけない。
関根がひとり気を吐いていた感じ。
でも絶対的に人が足りず、彼の作ったチャンスを活かせなかった。
さずがのコウロキも、ズラタンも1人だけでは状況を打破できなかった。
先日のセレッソ戦でも惨敗しているのだから、ミシャの解任はしかたないだろうな。
しかし.....
この監督はつくづく運がないのだと改めて思う。
昨年のJ1リーグ最多勝ち点となったが、タイトルはとれず。
なんとかルヴァンカップ優勝となったが、長い日本での監督生活のなかで始めてのタイトルなのだからびっくり。
昨日の札幌戦にしても、那須がまさかの負傷。
采配がずばりと当たることはもちろんあるが、不可抗力で著しくマイナスになってしまうケースが多いような感じを受ける。
それも監督としての度量なのか。
リスク管理ということなら、昨日は3枚換えではなく2枚としておいて1枚は後半の後半まで取っておくほうが良かったのか。
一般的にはそういう対応になるのかもしれないが、なんとかして勝ちに行くための積極的施策とも取れるのだが。
ACLもあって他のクラブよりも過密日程であり、数多の戦略を必要とするのであるが、それがうまく行かなかったのかもしれない。
ミシャのゴールキーパーも使った全員でもパスサッカー、変則的だが攻撃的でダイナミックなサッカーは好きだったな。
後任は堀さんとのこと。
暫定的にはそれでよいのだろうが、次の監督はどうするのだろう。
もとサンフレッチェの森さんを口説き落として連れてくるのか?
それとも予想もしていない人を連れてくるのか?
先日の鈴木啓太引退試合で来日していた、ブッフバルトとか?
浦和レッズはタレントがそろっている。
どれだけその選手を生かすことが出来る監督を連れてくるか。
型にはめた戦い方より、基本はあるが自由度の高い戦い方がレッズにはあっているのかもしれない。
次は因縁の大宮戦。
大宮戦でおかしな負け方をすると、そのままズルズルと順位を落とし、チームの状態もおかしくなる。
大宮はどんなにチームの状態が悪くても、「浦和にだけは勝つ」という捨て身の対応だ。
なんとしても勝ちきって復活を期待したい。
We are REDS!!!!