無二の一筆

唯一無二の辛口ブログ 一眼レフでの写真、時事ネタ辛口、テニス、酒、つまみ

にほんブログ村 写真ブログへ

北朝鮮 グアム攻撃はあるのか

度重なるミサイル実験に、シビレを切らしたのか、それとも準備万端整って、いよいよ北朝鮮殲滅のシナリオを実行するのか。
トランプさんの単なる暴走ではないはずだから、どんな裏事情があるのだろう。
挑発し先に攻撃させる、もしくはその確固たる証拠を掴んで報復と言う名の攻撃をするのか。
本当に飛んできた時、日本は領空侵犯として撃ち落とすのか。
専門家が、いろんな意見を述べている。
実際に、北朝鮮製ミサイルの精度も憶測の域を出ないと思われ、やらんもんならやってみろ感もある。
これをきっかけに、北朝鮮内反乱分子による、内部崩壊の可能性もなくはない。
でもそれでは、数多くの難民が流出、確実に韓国は崩壊、日本もただでは済まないだろうな。
支援できる体制もない、治安も当然悪化、ひいては景気の極端な悪化は避けられないだろうし。
世界の不安分子は取り除きたい。
トランプさんはさらに盤石な体制に持っていきたい。
でも、アジアの大恐慌による多大な余波は受けたくない。
アメリカファースト」は、「アメリカさえ良ければそれでイイ」とも取れる。
万全の体制を敷き、反対できない日本も巻き込み、朝鮮半島を一気に整理する気のか。
ミサイル発射のXデーがメディアて予想されているが、それは北朝鮮の崩壊とイコール。
北朝鮮は自国民に威信を見せて蛮行に出るか、和解の道を探るのか、究極の選択だな。
何より、「ニホンファースト」、我が国になんら被害が及ばないことをのぞむ。
政治家の腕の見せどころだろう。