無二の一筆

唯一無二のブログ 写真、酒、テニス、たまに時事

にほんブログ村 写真ブログへ

緊急事態宣言が39県で解除、「新しい日常生活」は「新しい文化」

f:id:Alex_i:20200515191246j:plain

D750 + Ai Zoom-NIKKOR 35-70mm f/3.3-4.5

 

新型コロナウィルスへの対策として、日本全国を対象に出されていた緊急事態宣言が、2020.5.14で39県で解除となった。

5月中は県をまたいだ移動は自粛との制限付きではあるが、これは非常に喜ばしいことだ。

ひとえに、一部のパチンカスを除き、みんなが頑張ってきた成果であることは間違いない。

ゴールデンウィークに天気も良い中、地道に家で時間を過ごした結果だ。

 

 

それにしても安倍さんの発言の中で気になるのは「新しい日常生活」という言葉。

これは「新しい文化」を指すのだと信じている。

 

コロナウィルスは無くならない。

そのうちワクチンができるだろうが、共存していくしかない。

だから、これまでとは違う生活スタイルを行なっていく必要がある。

在宅勤務、時差出勤、ワークライフバランス、ソーシャルディスタンス、そして衛生管理。

どれもこれも「働く」ことを最優先に、一番日本人が疎かにしてきたことではないか。

夜遅くまで働く(会社にいる)ことが美徳、つまりは働く時間のみを重視し、働いた質が二の次だった日本人。

残業しない=仕事していない、などと阿呆な方程式がまかり通る風土。

今こそそんなところから脱却し、高い質と有効な時間の使い方を身につけ、家族や友人と過ごす時間を増やすべきだ。

70歳代ぐらいの人たち、家庭を顧みずに仕事(という名目の独りよがり?)をしていた人たち=「モーレツ社員」からすると考えられない部分かもしれない。

 

でもこれがこれからの生き方であり、文化になっていくのだと思う。

多くのダメージをもたらした新型コロナウィルス、ピンチをチャンスに変えていきたい。