無二の一筆

唯一無二のブログ 写真、酒、テニス、たまに時事

にほんブログ村 写真ブログへ

錦織圭、USOPEN決勝進出ならず

いや〜、残念の一言。
1セット目は、頭脳的なプレーが光って、イケるかな〜とおもったんだけど、
そこはさすがにワウリンカだった。
まだゲーム全体を見切れていない(ウィスキー飲みながら少しずつ、ゆっくり見るのが好きなので!)のだが、
次第にペースを上げてベストプレーをした相手に圧倒されたようだ。
そのワウリンカは、勢いそのままに優勝。
いまひとつ、壁があるんだろうな。
しかし、錦織のプレーは、本当にこれまでの日本人のレベルから逸脱している。
いくら松岡が頑張ったと言っても、所詮ウィンブルドンでまぐれのベスト8。
錦織の場合は、安定してワールドランキング一桁だもんな。
エアK、なんてフォアハンドが注目されているけど、
彼の真骨頂は、あの流れるような、芸術的なフットワークにあると思う。
相手のショットに素早く反応した、次の攻撃的なショットを支えるフットワーク。
だから、ドロップショットも精度が高いのだと思おう。
次は、連戦だがデビスカップの残留戦。
頑張ってくれよ!