無二の一筆

唯一無二の辛口ブログ 一眼レフでの写真、時事ネタ辛口、テニス、酒、つまみ

にほんブログ村 写真ブログへ

浦和レッズ ガンバ大阪に圧勝し首位

いや〜、なんて気持ちいいんでしょ。
2016年2ndステージ、14節にて、G大阪にホームで4−0の圧勝。
何年も煮え湯を飲まされてきた相手だけに、本当にウレシい。
主将 阿部のJ1通算500試合のメモリアルもあって、絶対に負けられない、
それ以上に全員の足が止まらず、走りきった感じがあって爽やかさもあった。
とにかく高木が絶好調。
ようやく殻を破って爆発してくれている感じ。
昨年と比べて、体つきもガッチリしたようで、ボールキープ力も上がっている。
武藤のゴールもあったり、技ありのズラタンのゴールは、「お見事!」と叫んだよ。
反対に、G大阪は、なにもできなかった。
有効なシュートは1本ぐらいだったと思う。
終始ギクシャクした感じに対し、レッズは上手く試合を進めた感じだった。
そして、非常に汚さを感じたのが、ラフプレー。
まあ、このチームは昔から劣勢にラフプレーはつきものなんだけど。
カナメになっている遠藤が、ボールを奪われた直後、転倒した阿部にケリ。
そんなんだから、日本代表から見放されるんでは。
アデミウソンも、牧野と競り合って折り重なって転倒したあと、牧野にパンチでレッドカード。
もう一人、スパイクで転倒したレッズ選手を踏んだ奴もいた。
スポーツマン精神、というか、人間としてのマナーって何か知っている?
そんなチームにこれまで負け続けていたこと自体が、恥ずかしくて仕方ない。
次はアルビレックス新潟だが、どんな相手でも取りこぼしはできない。
選手層が本当に熱くなってきたレッズは、今度こそ年間優勝が見えていると思う。
期待している。  We are REDS!